2019年の空手道選手権大会の注目選手と見どころを紹介

全日本空手道選手権大会の第47回全日本空手道選手権大会 注目選手!見どころ紹介!

今年も空手の組手と型の試合がテレビで見れる季節がやってきました。2019年12月7日(土)から8日(日)の2日間に「第47回全日本空手道選手権大会」が開催されます。

全国の空手家や空手ファンにとって見逃せない番組です。

2020年の東京オリンピックで空手が競技化されるので、世間から空手に対する注目度もかなり上がっています。今年は一体どんな大技が飛び出すのか?そして誰が優勝するのか?2019年の空手道選手権大会の見どころをご紹介します!

試合はツイッターで盛り上げよう!

テレビ放送に合わせてみんなでツイッター上で盛り上げませんか?

こちらのアカウント(@39tamak)で呟いていますので、ぜひぜひ覗きに来てください!

大会概要

日時

  • 12月7日(土)9:30〜 団体戦組手 男・女
  • 12月8日(日)9:00〜 個人戦形・組手 男・女

2日間に渡って大会が開催されます。

テレビ中継

  • 12月8日(日)NHK Eテレ 15:30~17:00(予定)

テレビ中継は8日のみです。男女の個人戦の形と組手が放送されます。

開催場所

例年は日本武道館で開催されていますが、今年は武道館の改修工事により会場が変更になっています。

組み合わせ表

組み合わせ表はこちらのサイトを参照してください。

組み合わせ表

注目選手

この記事を書いていて衝撃的な事実を知りました。

なんとは今年の選手権大会には荒賀龍太郎選手と西村拳選手は出場していません。ここ数年は、荒賀一強時代だったので、荒賀選手が出場すれば、ベスト4以上にはたいてい入っていました。西村拳選手は少しづつ知名度が上がってきている選手で、今最も注目されている空手家とも言えます。

決勝戦で荒賀龍太郎選手と西村拳の対戦が見れると思っていましたが、今年は両名とも出場を見送っているので、夢のタイトルマッチは見ることができません。残念。

主役不在の今年の退会は、一体誰が優勝候補なのか?注目選手をご紹介します。

男子組手

安藤 大騎(昨年2位)

2018年大会は惜しくも香川幸允選手に敗退し準優勝に終わった安藤大騎選手。今年は2018年のリベンジで優勝を目指します。

飯村吏毅哉(昨年3位)

2019年のいばらき国体で優勝した飯村選手。今年の大会では大注目の優勝候補の選手。

飯村選手は日本空手協会に所属しているので、本大会のルールとは少し違っているルールに慣れています。詳しいルールの違いはこちらの記事を読んでください。(日本空手協会と全日本空手道連盟の組手の微妙なルールの違いを解説)気になるのは間合いです。日本空手協会のルールでは間合いが狭いため、同じような感覚で試合に臨めば、反則になってしまいます。うまくルールを克服できるかが優勝の鍵でしょう。

女子組手

植草歩(昨年優勝)

現在、日本の空手を先導しているのが植草歩選手。可愛くて強い美人空手家として世間から注目を集め、空手人気を支えています。可愛いだけでなく実力も世界一。特に中段逆突きは世界一です。今年も中段突きで試合を組み立てていくと思われます。

2018年の大会では残り時間1秒からの上段回し蹴りを決めるという大逆転劇を演じたのも記憶に新しいです。今年も大注目です。

男子形

喜友名諒(昨年1位)

言わずとしれた型の世界チャンピオンの喜友名諒選手。今最も金メダルに近い男とも言われています。型の切れ味や重厚感もさることながら、鬼の形相の気合いも迫力十分!今年も大本命の優勝候補です。

  • 流派:劉衛流(リュウエイリュウ)
  • 昨年の型:アーナン

杉野 拓海(昨年2位)

2018年で喜友名諒選手についで準優勝した杉野拓海選手も注目です。1990年生まれで現在は30歳。体力的にピークは過ぎたといえど、技のキレや練具合はどんどん磨きがかかっています。

  • 流派:松濤館流
  • 昨年の型:鶴岩(ガンカク)

女子形

清水希容

空手界の綾瀬はるかと呼ばれている清水希容選手。テレビでも見かけることも多くなってきました。クールビューティーなルックスからは想像できないような素晴らしい型を打ちます。現在、本大会連覇中。今年も優勝確実と思われているが、果たして・・・。

  • 流派:糸東流
  • 型:チャタンヤラクーシャンクー

遠藤 千夏

2018年大会準優勝の遠藤千夏選手。昨年に引き続き、王者清水を倒すべく出場です。昨年の雪辱を果たせるのか注目です。

  • 流派:松濤館流
  • 型:五十四歩小

岩本衣美里

笑った顔がとってもかわいい岩本衣美里選手。空手の実力だけでなく、かわいい笑顔にも注目が集まります。多くの種類の型を打てるのが特徴です。スーパーリンペイ、アーナン、パープーレンなど難易度が高い型を高い完成度で仕上げています

  • 流派:劉衛流
  • 昨年の型:パープーレン

まとめ

2020年の東京オリンピックで初の競技化される空手。日に日に空手への注目度が高まっていることを感じます。そんな中、全日本空手道選手権大会はテレビ放送がある唯一の大会。世間から注目されることは間違いありません。

今年はどんなドラマが生まれるのか?

植草歩のスマイルは見れるのか?喜友名諒、清水希容の連覇はあるのか?

答えは2019年12月8日に決まる!

みんな盛り上がっていこうぜ!







全日本空手道選手権大会の第47回全日本空手道選手権大会 注目選手!見どころ紹介!

シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください