自己紹介

管理人:U-jin

はじめまして。このブログの管理人のU-jinです。

石川県金沢市に住む空手歴20年以上の空手家です。

子供の頃から空手をはじめて組手の選手として活躍しました。

今では大会に出ることはめっきりと少なくなりましたが、空手道場で子供たちに空手を教えています。

空手スタイル

流派:松濤館流
段位:参段
構え:サウスポー
得意技:刻み突き、上段逆突き
空手スタイル:一瞬のスキを狙った攻撃重視

空手成績

石川県大会優勝
北信越大会出場
全国大会出場

生い立ち

誕生〜

1980年代に三兄弟の2番目として石川県金沢市で生まれました。

父はエンジニア、母は講師という極めて平均的な家庭です。

小学校〜

小学校の頃にJリーグが開幕しました。

三浦知良選手がヴェルディ川崎で活躍していて、もちろん私も真剣に見ていました。

その影響を受けまくって、小学校の頃はサッカーに熱中していました。

中学校〜

中学校になると野球部に入りました。

野球がとくに上手いわけでもなく普通の運動神経でした。
レギュラーではなく試合では秘密兵器としてベンチを温めていました。

中学校の野球の成績は5打数0安打

情けない(泣)
無安打のまま私は野球選手として引退したわけです。

 

高校〜

ようやく高校で空手部に入って空手を始めました。

 

高校生になって部活に入るわけでもブラブラしていました。

そんなとき、

「空手やろうぜ!」

と、突然ナゾの先輩にナゾの一言。

この先輩は面識がなく単なる空手部の勧誘の活動だったようです。
その勧誘にまんまと引っかかったというわけです。

 

しかし、この一言がきっかけで、僕の空手の道を進むことになったきっかけでした。

 

空手部に入部した理由は単純です。

「強くなりたい!」

身長はあったけど体は細かったので、自分に自信がありませんでした。

空手をすれば強くなれるかな?と思ったわけです。

 

 

高校の空手部の流派は松濤館。

部員は男女合わせて20人程。

入部した時に同期は男7人、女5人でした。

空手の四大流派とは?流派と特徴は?練習できる石川県の道場はどこ?

 

高校の時はわけも分からず移動基本をしたことを覚えています。

空手部の練習場が縦に長かったので、片道10回は突きました。
追い突き10本を1往復。
次は蹴りを入れて追い突きを10本掛ける1往復

これを逆突きや連突きなどかなりやりました。

 

練習が厳しかったけど、確実に空手の実力が身につきました。

高校から空手を始める遅いデビューだったけど県大会でもベスト4にも入ることができました。

ただ、練習がかなりきつかったので高校を卒業したら空手をやめようと思っていました。

大学〜

大学ではゆるいテニスサークルとかに入って、楽しいキャンパスライフを謳歌しようと思っていました。

しかし、僕のことを知っている大学の空手の先輩が空手部への勧誘のためにやってきました。

「飲み会に来い!おごってやる」

そんな甘い罠に誘われて、大学でも空手部に入部しました。

 

大学では流派が変わって和道流になりました。

部員は15人程度
1学年5人ほど。

 

大学の空手部は高校とは違って海外からの留学生がたくさんいました。

モンゴル人、カンボジア人、フランス人、韓国人

国際交流をしながら空手を練習するのは楽しかったです。

 

私の大学の空手部では交流試合がありました。
大阪の大学、東京の大学など全国の大学に行きました。

空手を通して全国に友達ができるのは面白く、今でも当時の友達と交流できています。

社会人〜

社会人になった今では空手と僕の人生は切っても切れない関係です。

仕事をしながら家から通える道場を探して入門しました。

 

今通っている道場は松濤館流です。

高校の流派に戻ったというわけ(笑)

「松濤館流→和道流→松濤館流」

と、私の流派は変わってきました。

 

今ではすっかり指導側にも回っていますが、気持ちは常に現役です。

このサイトについて

このサイトは石川県の空手界の現状について発信することを目的としています。

このサイトは空手の技術向上と空手の普及のために発信することを目的にしています。

空手がオリンピック競技になり世間から脚光を浴び始めています。

しかしながら、石川県の空手界は派閥争いと利権争いの醜い争いが行われていて、県内の空手人口が年々減少しています。

空手に携わる全国の方に石川県の指導員能力不足、審判の低レベル化、組織の高齢化の現状を知ってもらいたいと思っています。

そして、石川県の空手界を盛り上げ、競技人口の増加とレベルの底上げができればいいと思っています。

より多くの人に空手を知ってもらって、空手を広めたいです。

 

元々は「石川県の空手の世界」というタイトルでブログを運営していました。

石川県の空手をもっとも盛り上げるために情報発信をしていました。

しかし、石川県内だけでなく全国からの反響が多かったので、全国の空手家のために情報発信するようになりました。

タイトルが変わって、ブログの運営方針を変えた経緯は「ブログのタイトルを変えました。新タイトル「オレ流空手」」こちらの記事でまとめていますので、参考にしてください。

免責事項

本ウェブサイトの情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

著作権について

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、お問い合わせよりご連絡お願いします。