ブログのタイトルを変えました。新タイトル「オレ流空手」

オレ流空手

あれ?

いつもと様子が違うな。

と感じた方もいるでしょう。

 

そんなあなたは敏感です!

そうです。

サイトのタイトルを変えました。

新タイトル

オレ流空手

今までは石川県の空手情報が中心でしたが、
「オレ流空手」では地域を限定しない空手情報を発信します。

 

タイトルを変えた経緯

今までは「石川県の空手の世界」ということで次のようなことを発信してきました。

「石川県の空手の世界」での発信内容
  1. 全日本空手道連盟石川県本部の裏側
  2. 日本空手協会の石川県本部の裏側
  3. 石川県の空手ついての情報

石川県の空手の世界をより良くしようと思って、良いことも悪いことも全て発信してきました。

これも全て石川県の空手のため。

クリーンで楽しく空手が出来る世界を作りたいと思っていました。

 

あまりにもいろいろと発信してきたので、いろいろと批判をもらうこともありました。

 

サイトへのアクセス数の増加

石川県の世界のアクセス数

「石川県の空手の世界」を始めたのが2017年の9月から。

始めたばかりはサイトの訪問数が一日5人以下だったのが、
3ヶ月たった今では一日に50人上のアクセスがあります。

3ヶ月で10倍!

 

どんな記事がよく見られているかチェックすると

1位:空手の組手練習は不要!空手で強くなるための大人の練習方法とは?
2位:空手道場の経営って儲かるの?武道系の道場経営をシミュレーション
3位:もはや老害!?日本空手協会石川県本部の組織の高齢化が止まらない。

という結果に。

カミングアウト系の記事もありますが、このサイトでは技術系の記事が人気だとわかりました。

 

実際に読者にあって話を聞いてみても、

「練習方法の記事良かったよ。」

「今度はこの練習方法について教えて」

など、練習に関するリクエストがありました。

アクセスが石川県外からのアクセスが増えてきた。

石川県以外にも全国に読者がいる

Googleのアナリティクスを使えば、どこからサイトにアクセスしているかが一目瞭然でわかります。

チェックしていると一番アクセスが多いのが石川県。

その次は東京、大阪、名古屋と都市部も増えてきました。

人口の関係上そうなるのも当たり前ですが、
石川県の空手に限ったことを発信していては、県外の読者は満足しません。

広く空手の事を知ってもらうためには「石川県」という縛りを外す必要があると感じました。

新タイトル「オレ流空手」

新しいタイトルは「オレ流空手」です。

 

・・・ダサッ。

そんなこと思わないでください。

 

空手には四大流派があります。

松濤館流、糸東流、和道流、剛柔流の4つ。

その5つ目となる「オレ流」

このサイトを読んでくれたあなたと作る流派という考えです。

中2病と思わないでくださいっ!

 

 

オレ流空手ではこれから次のようなことを発信します。

「オレ流空手」の発信内容
  1. 空手のレベルアップ方法
  2. 空手の楽しみ方
  3. 空手の普及活動

石川県に限定した情報ではなく、空手全体について発信します。

記事に書く範囲が広くなると、どうしても内容が発散しがちですがそうならないように
役に立つ面白い情報を発信します。

だからといって、石川県の情報を発信しないわけでもない。

空手界の現状を知って、これからの空手界の事を考えて改善する。

そんな事を思う人が一人でも多くなればいいと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

サイトのタイトルを変えた経緯についてご紹介してきました。

旧タイトル:「石川県の空手の世界」

新タイトル:「オレ流空手」

これからは石川県に限定した情報ではなく、空手全体の情報を発信していきます。

これからもよろしくお願いします。







オレ流空手

シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.