空手初心者が空手道場に入門する前に知っておくこと

空手初心者が空手道場に入門する前に知っておくこと

こんにちは。WEB空手家のU-jinです。

これから空手を習い始めようと思っていますよね?

空手を習い始める初心者のために
空手の種類や空手道場の練習風景をご紹介します。

空手の種類

空手には

  • 攻撃を当てるフルコンタクト空手
  • 攻撃を当てないノンコンタクト空手

の2種類があります。

それぞれの特徴をご紹介

フルコンタクト空手の特徴

K-1は覚えていますか?

  • アンディ・フグ
  • ピーター・アーツ
  • マイク・ベルナルド
  • フランシスコ・フィリオ
  • 武蔵

こんな選手たちが大晦日で試合をしていましたね。

フルコンタクト空手とはK-1のように、直接攻撃を相手に当てる空手です。

極真空手、正道会館などが有名です。

アンディ・フグとフランシスコ・フィリオは正道会館出身です。

フルコンタクト空手は、とにかく痛いです。

私も一度やったことがありますが、
ローキック一発で足の動きが止まりました。

はじめは攻撃を当てることに躊躇してしまいますが、
慣れてくると少しづつ楽しくなってきます。

試合ではお互い殴り合っていたのに、
試合が終わるとすっかり仲良くなるのが不思議です。

ハードな空手なので、フルコンタクト空手を続けているとかなり強い人になります。

ノンコンタクト空手の特徴

私が教えている空手はノンコンタクト空手です。

2020年東京オリンピックで空手が採用されることが決まりましたが、
オリンピックではノンコンタクト空手が行われます。

特徴は技のスピードです。

攻撃を当てないからそんなの空手じゃない!と、思っている人も
ノンコンタクト空手を一度見ると怖くなるはずです。

瞬きをする間に、相手の攻撃が目の前にやってきます。

攻撃を当てないと言っても、実際はあたっています。

技の衝撃で歯が折れる人もいるらしいです・・・。

 

ノンコンタクト空手には相手と戦う組手
技を一連の手順で行いその完成度を競技する型があります。

特に型は空手の流派によって違っているので、見ごたえがあります。

ノンコンタクト空手は伝統空手と呼ばれていて
歴史も古く日本中に空手道場があります。

空手道場にはどんな人がいるの?

空手道場と聞くと、
筋骨隆々で怖そうな人がたくさんいると思っていませんか?

数人はそんな感じの人もいるかも知れませんが、
大半は普通の人。

空手道場にいる人をご紹介します。

空手道場には師範と呼ばれる道場で一番偉い先生がいます。

多くの師範は高齢で年齢は70代です。

師範が直接指導することもありますが、
大半は師範の下にいる指導員が行います。

指導員は全員が黒帯の有段者です。

20年以上の空手歴をもつベテランの指導員もいます。

指導員は会社勤めなどの本業があり、
空手はあくまでもボランティアで行っています。

次に空手道場には、空手を稽古している練習性がいます。

一般の大人の方や高校生、中学生、小学生、中には幼稚園児もいます。

男性だけでなく、女性の練習生もいます。

意外と子供とお母さんが一緒に空手を習っていることが多くあります。

お母さんに空手を習い始めたキッカケを聞くと
子供の送り迎えをしているうちに
自分も興味がでてきたそうです。

関連記事:石川県の空手道場の先生に見る3つの指導者の特徴

 

その他に空手道場の運営をサポートする会計や事務スタッフがいます。

スタッフたちは毎年持ち回りで、
道場に通っている大人の練習生や
子どもたちの保護者が受け持っています。

関連記事:空手道場の経営って儲かるの?武道系の道場経営をシミュレーション

空手の大会には絶対に出場しないとダメなの?

空手には一年間に、市民大会や県大会、道場間交流試合などの大会が年に2,3回あります。

空手を習っていると師範や指導員から
空手の大会に出場してみないか?
と、オファーがもらえます。

はじめての試合は緊張しますよね。

私も空手を習い始めた1年後に初めて大会に出場しましたが、
その記憶が今でもはっきりと残っています。

そんな試合ですが、
絶対に出場しなきゃいけないということはありません。

あくまでも試合は任意参加です。

そうとは言っても、
試合に出場すると空手への経験値が上がることは明らかです。

自分の空手のレベルがどれくらいなのか
課題や弱点はなにかなど
周りの人と比較できるので、
積極的に試合に出場するといいでしょう。

空手で必要な道具

空手を習うためには空手に関する道具が必要です。

最も大切なものは空手着です。

空手を練習するときに毎回必要になるので、
相棒になります。

空手着の選び方や買い方はこちらの「空手道着の選び方と買い方」でまとめていますので、参考にしてください。

 

その他に、空手の防具などが必要です。

詳しくはこちらの、【保存版】空手の練習や試合で必要な道具まとめ
空手歴20年以上の僕が愛用している空手道具をご紹介
を参考にしてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これから空手を習い始める人のために、
空手道場の仕組みや空手に必要な道具などをご紹介しました。

空手にはフルコンタクト空手とノンコンタクト空手があるので、
自分の好きな方を選ぶといいでしょう。

あなたもこの記事を読んで空手を初めてくれると嬉しいです。

その他に、知りたいことがあったらコメント欄からお願いします。







空手初心者が空手道場に入門する前に知っておくこと

シェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください